安田純平はウマルで韓国人!?錯乱状態!?どうして2度も拘束されたのか真相がヤバすぎる!

ニュース
スポンサーリンク

 

日本時間の23日夜にシリアで武装組織に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平が解放されたとの情報が入りました。

 

そんな中、安田純平さんは動画で「ウマル」、「韓国人」と発言しています。

 

今回はその真相と2回も紛争地域に行って拘束された真相について調べていきます。

 

スポンサーリンク

安田純平はウマルで韓国人と話す動画

 

こちらがその動画になります。

 

 

シリアの武装組織に拘束中の日本人フリージャーナリストが自らを韓国人と述べ、疑問を呼んでいる。

 

1日の日本メディアによると、2015年6月にシリアで行方不明になった安田純平さん(44)と推定される人物が助けを求める映像が7月31日にインターネットに載せられた。

 

「シリアの日本人人質からの訴え」と題したこの映像で、安田さんと推定される男性は「わたしの名前はウマルです。韓国人です。きょうの日付は2018年7月25日、とてもひどい環境にいます。今すぐ助けてください」と語った。

 

この男性が映像で日本語を話しながらも自らを韓国人と述べ、疑問を呼んでいる。安田さんは2015年6月下旬にシリアに入ったとみられ、その後、武装組織に拘束された。日本政府は、この男性を安田さん本人とみて、引き続き情報の収集などにあたっている。

Yahoo!ニュースから引用

 

ではどうして安田純平さんはこのように発言したのでしょうか?

 

どうやら武装組織は日本語を知っている人がいなかったので身元を割らせないためにも「ウマル」、「私は韓国人だ」と発言したのでしょう。

 

とにかく安田純平さんは錯乱状態に陥っていたそうですね。

 

ただウマルは現地ではよく使われる名字みたいなものだそうです。

 

また紛争地域に行って日本人と名乗らない方が良いと現地の人から警告があったのでしょう。

 

海外から見れば日本人はお金を持っていると思われているので中国人、もしくは韓国人と名乗るように指示されていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

安田純平はイラクのバグダッドでも拘束されていた

 

また安田純平はイラクのバグダッドでも拘束されているそうです。

 

 安田さんは16年4月、イラクのバグダッド近郊で武装グループに拉致され、3日後に解放されたが、当時は被害届を出さなかったとされる。警察関係者は今回についても「交渉で解放されているので、本人が被害届を望まないかもしれない。捜査自体が、交渉の合意内容などに沿わない可能性もある」との見方を示す。

産経ニュースから引用

 

ではどうして安田純平さんは武力抗争が酷い国にジャーナリストとして取材しに行っているのでしょうか?

 

安田純平の性格は?

 

安田純平さんはイラクに3日間拘束されたときにこのように語っています。

 

私は、イラク人が大量に殺りくされているという現場を見なければならないと思った。本質はそこにあるからだ。

 

 ファルージャとその周辺は、イスラム教スンニ派住民の住む地域。国内を占領する米軍への反感はひときわ高い。危険回避のために、同派の信徒で元軍人というイラク人らに同行を頼んだが、調整ができなかった。

 

 しかし、一刻も早く行動したいという気のはやりから、バグダッドで知り合った市民運動家の渡辺修孝さん(36)とともに、以前からの知人であるイラク出身の二十代の青年に通訳を依頼。十四日午前十一時、タクシーを雇って西に向かった。

 

紛争被害者の真実を伝えるのが自分の使命と思っているのですね。

 

それにしても拘束されすぎですね。

 

ネットでの声は?

 

では実際にネットでの声を見ていきましょう。

 

本人も親族もちょっと感覚がずれてますね。 全ての責任は自分にあるという夫の信念と覚悟を理解し送り出していたんですよね?助けを求める動画が発信された時、夫の信念はこんな軽い物だったと思わなかったのでしょうか?言わされたとしてもです。何で解放求めるコメントなんか発したのでしょうか?ブレブレです。帰ってくることがはじめからわかっていたのでは?そう疑われても仕方ないですよ。今の段階で言えることは、通常の誘拐でも迷子でもないんです。本人の頑張りを褒め称えるのもおかしいです。本来なら回避できるリスクを破り間違った行動起こした上に国単位で迷惑をかけたのですから、その責任と謝罪が最優先だと思います。頑張ったね〜とかは家で言って下さい。むしろ交渉に関わった人々が頑張ったんです。もう一度聞きますが帰れないことも全て理解して送り出したんですよね?それが覚悟ではないですか?

 

個人的にはジャーナリストとしてのこの人の矛盾や情けなさを強く感じています…と言うのも、戦地に行って戦争というものが、それによってのいかなる利益も生み出さないことを彼は主張する立場であり、しかし、その彼が容易に拘束されて身代金を要求されて、それに対して助けてくれと日本政府に要求したわけですよね?と、言うことは戦争を起こす側に利益を安易に提供していることに他ならないと感じるからなのです…むしろ彼の行いは逆に戦争資金を提供する事に繋がってますよね?これではジャーナリストとして本末転倒じゃないでしょうか?それならば戦地に行かず戦争の非を訴えた方がはるかに良かったと思いますよ。

 

安田純平はウマルで韓国人!?錯乱状態!?どうして2度も拘束されたのか真相がヤバすぎる!まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は安田純平さんがどうしてウマルといったのか、そして韓国人と発言した理由について調べてきました。

 

本当に助かってよかったのですがどうしてカタールが3億円を立て替えて武装集団に支払ったのか、どうして日本は支払わなかったのか真相が気になりますね。

 

また詳細情報を追記していきます。

 

あなたにおすすめな記事はこちらです。

安田純平の嫁(myu深結)の本名は!?職業はシンガーソングライター!馴れ初めは?

スポンサーリンク

 

ニュース
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント