清水有高(しみずありたかビハイア社長)のパワハラ内容がヤバすぎる!自殺に追い込むやり方がヤバすぎる

ニュース
スポンサーリンク

 

ゲーム業界の求人広告会社などと業務委託契約を結んで働いていた女性が自殺したのは同社社長のパワハラが原因だとして女性の遺族や元同僚の男性2人が同社と社長に約8800万円の損害賠償や未払い賃金の支払を求めて17日に訴訟を起こしました。

 

訴訟を起こされたのはビハイア社長の清水有高(しみずありたか)で調べてみるとパワハラ内容がヤバいことが分かりました。

 

今回は清水有高(しみずありたか)の顔画像やパワハラ内容について調べていきます。

 

スポンサーリンク

清水有高(しみずありたかビハイア社長)にパワハラで8800万円の損害賠償を請求

 

清水有高は自殺した女性を借金で縛り付けて馬車馬のような形で働かせたことが分かりました。

 

ゲーム業界の求人広告会社などと業務委託契約を結んで働いていた女性(当時30)が自殺したのは、同社社長のパワーハラスメント(パワハラ)が原因だなどとして、女性の遺族や元同僚の男性2人が同社と社長に計約8800万円の損害賠償や未払い賃金の支払いを求める訴訟を17日、東京地裁に起こした。

 

求人広告会社は「ビ・ハイア」(東京)。訴状によると、女性と元同僚の計3人は2006~14年に入社し、同社や関連会社との業務委託契約を結んだ。しかし、社長の指揮命令を受け、実質的には雇用関係のある従業員として働き続けていたという。

 

 社長は、3人にブランド品のカバンや靴などを買い与え、その費用を会社から社長への貸付金という形で計上した。その自分への債務について、16年ごろから3人のうち2人を保証人にして返済を求めるようになった。

 

 さらに社長は、原告の1人が賃金の情報を知人に伝えたことを「守秘義務違反だ」などと主張し、数千万円の損害賠償も求めるようになった。社長はやがて賃金の天引きなどを始め、3人にはほとんど賃金が支払われなくなったという。

朝日新聞から引用

 

最近こういった労働環境が劣悪な事によって自殺される方が本当に多いですよね。

 

こういった事態を何とかして欲しいですね。

 

ではビハイア社長の清水有高とは何者なのでしょうか?

スポンサーリンク

清水有高(しみずありたかビハイア社長)の経歴やプロフィール

 

こちらが清水有高(しみずありたか)のプロフィールになります。

 

名前:清水有高(しみずありたか)

生年月日:不明

年齢:不明

血液型:B型

出身地:滋賀県草津市

出身高校:大津清陵高等学校

最終学歴:滋賀県立大学

職業:ビ・ハイヤ株式会社社長

 

となっています。

 

清水有高はビ・ハイア株式会社の取締役社長で人材紹介会社の創業メンバーとして営業担当取締役になり、その後にプロダクションアイジーというアニメ制作会社に転職して2005年12月にビハイア株式会社を設立したそうです。

 

では清水有高の顔画像についてみていきましょう。

清水有高(しみずありたかビハイア社長)の顔画像は?

 

清水有高(しみずありたかビハイア社長)の顔画像はこちらになります。

 

 

ビハイア社長の清水有高は速読のコーチングなども行っており、月に1500冊の読書をしているそうです。

 

 

清水有高(しみずありたかビハイア社長)のパワハラ内容は?

 

では実際に清水有高がどのようなパワハラをしているのか見ていきましょう。

 

清水有高はブランド品のカバンや靴などを買い与えてその費用を会社から社長への貸付金として計上し、16年ごろから3人のうち2人を保証人にして返済を求めるようになったそうです。

 

また知人に賃金の情報を伝えると主婦義務違反を主張して数千万円の賠償金を請求し、賃金の天引きを始めたそうです。

 

またそれ以外のパワハラ内容はこちらです。

 

社長は、3人にブランド品のカバンや靴などを買い与え、その費用を会社から社長への貸付金という形で計上した。その自分への債務について、16年ごろから3人のうち2人を保証人にして返済を求めるようになった。

 

 さらに社長は、原告の1人が賃金の情報を知人に伝えたことを「守秘義務違反だ」などと主張し、数千万円の損害賠償も求めるようになった。社長はやがて賃金の天引きなどを始め、3人にはほとんど賃金が支払われなくなったという。

 

 3人の生活費が尽き、家賃を払えなくなると、会社事務所に住まわせ、その家賃も請求するようになった。社長は3人に「生きているだけで迷惑」「殺すと問題があるので、交通事故にあって死んでほしい」などと、大声で罵倒するパワハラを繰り返したという。

 

 会社事務所で深夜も働いていることを確認するためにLINEで数分ごとに報告させたり、建物に取り付けたカメラや携帯電話のGPSで行動を監視したりもした。会社事務所での生活は、風呂もなく、寝るときは床にタオルをひく程度だったという。

 

 今年2月、女性が「私は死んだほうがましですか?」という趣旨の発言をしたところ、社長は激怒。女性の目の前で使っていたパソコンを破壊し、「(死んだら)ゴミが増えるだけだ」などと暴言を繰り返した。その日の午後、女性は自殺したという。

 

 原告らは、賃金の天引きは違法で、社長の一連の言動や行為は、原告の人格権などを侵害したパワハラにあたると主張している。

朝日新聞から引用

 

こちらがLINEでのメッセージになります。

 

読売新聞から引用

 

相当ヤバいですよね。

 

簡単にパワハラ内容をまとめると

・勝手にブランド品を買い与えて貸付金として請求

・守秘義務違反と主張し数千万円の賠償金を請求し、給料天引き

・生活費が尽きて家賃が払えなくなると家賃を請求

・「生きているだけで迷惑」、「殺すと問題があるので交通事故にあって死んでほしい」と罵声

・深夜も働いていることを確認するためにLINEで数分ごとに報告

・建物にカメラや携帯にGPSを取り付けて行動を監視

・会社事務所の生活は風呂も無くて寝る時は床にタオルをひく

・女性が「私は死んだ方がましですか?」と聞くと女性が使っていたパソコンを破壊しゴミが増えるだけと暴言

 

などあまりにひどいパワハラ内容でした。

 

清水有高(しみずありたかビハイア社長)のネットでの声は?

 

ではそんなパワハラ内容で問題のある清水有高に対してのネットでの声を見ていきましょう。

 

 

ここまで酷いとは、、

違法な貸し付けとか常識的に見ればあまりにもヤバすぎると分かるけど

本人たちからすればもう判断できなくなっているのだろうな

 

 

 

ここまで酷い所で働かなくても良いだろうに、投げ出して逃げるべきですね。

良い経営者もいるけど、経営者なんて従業員の働いた時間と稼ぎをポケットに入れて成り立ってる割に勘違いしてるヤツが多いよね。

記載されていることが事実なら、厳罰にするべきですね。

 

 

 

この記事読まなかったら闇に葬られただけに終わっただろう。

パワハラは暴力にも犯罪にもなる可能性の高いもの。

他人を生かしてこそ自分が生きられる道筋はあったはずなのに。

 

 

ほんとうにかわいそうですよね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回はビハイヤ社長の清水有高のパワハラや顔画像について紹介してきました。

 

遺族たちは8800万円を請求したそうですがこれからどのような展開になっていくのか注目ですね。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

来栖(くるす)りんの本名やあだ名や性格は大人顔負けのクソガキ!?高校はどこ?

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント