大本萌景(おおもとほのか)の自殺に松本人志のコメントで大炎上

ニュース
スポンサーリンク

 

愛媛県のご当地アイドルである「愛の葉Girls(えのはガールズ)」メンバーだった大本萌景(おおもとほのか)が自殺した問題についてお笑い芸人の松本人志さんの「自殺したら負け」という表現に賛否の嵐が飛んでいます。

 

今回は大本萌景(おおもとほのか)が自殺した松本人志のコメントやネットでの声についてみていきましょう。

 

スポンサーリンク

大本萌景(おおもとほのか)が自殺したことに対する松本人志のコメント

 

 

要約すると、

・亡くなった方の文句は言いにくい

・自殺した理由が事務所のせいや仕事のせいとは限らない

・死んだら負けということをもっと教えていかないといけない

・自殺の原因を突き止めるのは不可能で死んだら皆がかばってくれる風潮が嫌い

 

松本人志(55)は、今回の裁判に「こういう自殺の話になったときに、原因をみなさん突き止めたがるじゃないですか」とした上で「正直言って、理由なんて自殺、ひとつじゃないと思うんですよ。いろんな複合的なことが重なって、許容範囲を超えちゃって、それこそ水がコップからあふれ出ていっちゃうんだと思うんです。これが原因だからってないんです。ないから多分、遺書もないんです」と自身の見解を示した。

 

 さらに「これは突き止めるのが不可能で、もちろん、ぼくは事務所が悪くないとも言えないですし、言うこともできないんですけど、我々、こういう番組でこういう自殺者が出てこういうニュースを扱うときになかなか亡くなった人を責めずらい、責めれないよね。でも、そうなんやけど、ついついかばってしまいがちなんだけど、ぼくはやっぱり死んだら負けやっていうことをもっとみんなが言わないと、死んだらみんながかばってくれるっていうこの風潮がすごく嫌なんです」と持論を展開した。「勉強、授業でも死んだら負けやぞっていうことをもっともっと教えていくべきやと」と訴えていた。

スポーツ報知から引用

 

ということです。

 

確かに松本人志さんの言いたかった事は分かりますよね。

 

死人に口なしではないですが事実を突き止めるのは不可能なわけで、あのタイミングで会見をしてテレビ番組の特集やインタビューにでまくってしている事って

 

「世間を味方につけているだけ」

 

だからです。

スポンサーリンク

大本萌景(おおもとほのか)の母親が告白

 

 

実際に大本萌景のLINEを見ると確かにパワハラを受けていたことも分かりますし、苦しんでいたことも分かります。

 

 

ですが自殺した原因はそれだけとは分かりませんし、今の現状では世間の声を受けてがばって欲しいという風にしか見えないですよね。

 

大本萌景(おおもとほのか)が自殺したことに対して松本人志が言いたかったこと

 

つまり松本人志さんが言いたかったこととは

 

「自殺した時点で自分の主張を放棄してしまっており、何も言うことが出来ないので負けと一緒」

 

という事を言いたかったのではないのでしょうか?

 

では実際にネットの声を見ていきましょう。

 

大本萌景(おおもとほのか)の自殺したことに対する松本人志のコメントを聞いて

 

こちらがネットでの声になります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は大本萌景(おおもとほのか)の自殺したことに対する松本人志のコメントで大炎上したことについて調べてきました。

 

実際に私も自殺してしまえば自分の主張を言うことができずに、結局憶測での解決方法になってしまいます。

 

そこに事実はなくて全て憶測になってしまうんですね。

 

だからこそ、しっかりと逃げずに戦って事実を述べないといけないのだと私も思いました。

 

また詳細情報が分かりましたら追記していきます。

 

あなたにおすすめの記事はコチラです。

大本幸栄(大本萌景母)は再婚で借金が返せない理由は義父が自殺の原因?家庭環境がヤバイ!twitterでリーガルファンディング!?会見は金儲けのため?

ニュース
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント