大本可穂(おおもとかほ)の画像は?スッキリに生出演!仕事は?ツイッターの投稿に涙!会見スピーチに号泣、場所はどこ?

ニュース
スポンサーリンク

 

農業アイドルである大本萌景(おおもとほのか)さんが自殺して亡くなり、遺族が11日の都内でスピーチを開きました。

 

会見の内容は大本萌景さんが自殺した原因はhプロジェクトの責任にあるとして損害賠償9200万円を請求する内容でした。

 

会見には遺族である大本萌景さんの母親である大本幸栄さん、姉である大本可穂さんが会見に臨みました。

 

今回はその中で涙が出るほどの大本可穂さんの会見スピーチの内容や大本可穂さんの顔画像、今現在、どんな仕事をしているのかなどをお伝えしていきます。

 

また大本可穂さんのtwitterも発見し、その投稿内容が最愛の妹がいなくなり、どのようにして生きていたのか投稿されているのでそちらも一緒にお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

大本可穂(大本萌景の姉)が会見した内容は?

 

大本可穂(大本萌景の姉)と母親の幸栄さんは弁護団とともに長い労働時間や学業を優先できない理不尽なスケジュールの強要、LINEの過激なメッセージなど一連のパワハラについて佐々木貴浩社長を訴えました。

 

多数の報道陣が詰めかけるなか、憔悴しきった様子の萌景さんの母親・大本幸栄さん(42)と、萌景さんの姉・大本可穂さん(19)が弁護団とともに登壇。グループの中でもトップクラスの人気メンバーだった萌景さんが所属事務所にとっては稼ぎ頭として重要な存在となり、長い労働時間や、事実上、学業を優先できない理不尽なスケジュールの強要などがあったと説明した。それとともにスタッフからは、「次また寝ぼけた事言い出したらマジでブン殴る」など、過激なメッセージがLINEで送りつけられるなどしていたという。一連のパワハラは、萌景さんがリーダーになった今年1月以降はさらにエスカレートして悪質になったと主張。そんな中、これまでも幾度か「グループをやめたい」と言ったことのある萌景さんは、幸栄さんに「やめたい。つらいんよ」とLINEなどを通し、心境を吐露していたそうだ。

THE PAGEから引用

 

会見を私は生で聞いていましたが大本可穂さんのインタビューや母親の幸栄算のお話を聞いて「本当にこれまで大本萌景さんが亡くなり、葛藤して生きてきたんだな。」と感じることができました。

 

本当に悲しい事件ですよね。

 

この訴訟によって見えない地下アイドルの現状や問題が筒抜けになり、本当にこれから新たに改善していってほしいですよね。

 

そしてこの会見を聞いて大本可穂さんの事がきになっていろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

大本可穂(大本萌景の姉)のプロフィールは?

 

こちらが大本可穂さんのプロフィールになります。

 

名前:大本可穂(おおもとかほ)

年齢:19歳(2018年10月時点)

住所:愛媛県松山市

 

となっています。

 

現在、大本可穂さんは19歳であり、日本化粧品検定の資格を手に入れているのでもしかしたらブライダルや化粧品関係の学校に通っているかもしれませんね。

 

 

色彩検定の資格も取っていました。

 

 

大本可穂さんの顔画像は?

 

こちらが大本可穂さんの顔画像になります。

 

THEPAGEから引用

 

 

妹の大本萌景さんに似てかなりの美人ですよね。

 

大本可穂(大本萌景の姉)の性格が良すぎてヤバい

 

大本可穂さんのtwitterを見ていると大本可穂さんの優しい相手を支えるツイートが何個も拝見することができます。

 

 

きっと大本萌景さんが亡くなってからより一層、相手の事や人間の事について考えるようになり、相手の事を思いやれる性格になったのでしょう。

 

大本可穂(大本萌景の姉)の仕事は?現在何している?

 

大本可穂さんの仕事や学校の詳細情報は分かりませんでしたがおそらくもう就職しているのでしょう。

 

 

何かの接客業をされているそうですね。

 

 

絵を描き、接客するという事なのでブライダルかジュエリーのデザイナーなどそういった職業かも知れませんね。

 

大本可穂(大本萌景の姉)が会見に臨み訴訟まで起こす理由を知って号泣

 

大本可穂さんのインタビューには本当に涙が出ました。

 

今回訴訟を起こし、こうやって顔を晒してまで会見に臨んだのは、「妹は稼ぎの道具だったのか」、「ただただ真実を知りたい。」という妹である大本萌景さんが亡くなった原因の追求なんですね。

 

東京都内で開いた記者会見に参加した母幸栄さんと姉可穂さんは「ただただ真実を知りたい」「妹は稼ぎの道具だったのか」と訴えた。

弁護士ドットコムから引用

 

会見をしてまで顔を晒してまで「ただただ妹がなぜ死ななければいけなかったのか?」、「解決策は他にはなかったのか?」など毎日きっと大本可穂さんはずっと考えてきたでしょう。

 

ずっとずっと最愛の妹を失った葛藤と苦悩の連続だと思います。

 

ぜひ裁判で真実をはっきりとして欲しいですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は大本萌景さんの姉である大本可穂さんについて紹介してきました。

 

本当に今回の会見スピーチは今までどれだけ家族が最愛の家族の1人を失って葛藤して生きてきたんだろうと考えさせられるスピーチでした。

 

ぜひ訴訟で勝ち取って地下アイドルにある大きな問題と現状を解決するための大きな一歩となって欲しいですね。

 

あなたにおすすめの記事はこちら

佐々木貴浩社長(hプロジェクト)のパワハラ内容がやばい!経歴や顔画像は?

ニュース
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント