ニュース

元田壮(もとだそう)の顔画像やFacebookは?大阪府立高校の教諭が妻を殺害した理由は?

投稿日:

Pocket

大阪豊中市のマンションで26歳の女性の遺体が見つかった事件で大阪府立高校の教師である元田壮(もとだそう)を逮捕しました。

 

今回は元田壮の顔画像やFacebook、事件の詳細について調べていきます。

 

元田壮(もとだそう)が起こした事件の詳細は?

 

元田壮は12月15日から17日午後8時ごろまでの間に豊中市の自宅マンションで妻の理子さんを殺害して逮捕されました。

 

殺害方法は寝室で首にコードがまかれたことから縛札だと調査されています。

 

大阪・豊中市のマンションで26歳の女性の遺体が見つかった事件で、警察は、府立高校教師の夫を殺人の疑いで逮捕した。

 

殺人の疑いで逮捕されたのは、大阪府立高校の教師・元田壮容疑者(28)。

 

元田容疑者は、12月15日午後4時から17日午後8時ごろまでの間に、豊中市の自宅マンションで、妻の理子さん(26)を殺害した疑いが持たれている。

 

17日、理子さんの親族から通報を受けた警察が自宅に向かうと、理子さんは、寝室で首にコードがまかれた状態で死亡していた。

 

風呂場では、元田容疑者が首をつっていて、意識不明の重体で病院に搬送されたが、その後、意識が回復したという。

 

調べに対し、元田容疑者は、「コードで首を絞めて殺しました。絞めた理由はわかりません」と容疑を認めている。

ホウドウキョクから引用

 

どうして元田壮はこのような事をしてしまったのでしょうか?

 

まずは元田壮がどのような人物なのか調べていきましょう。

[ad]

元田壮(もとだそう)のプロフィール

 

こちらが元田壮のプロフィールになります。

 

名前:元田壮(もとだそう)

年齢:28歳

住所:大阪府豊中市の集合住宅

職業:大阪府立高校教師

 

となっています。

 

現在高校がどこなのか特定しています。

 

元田壮(もとだそう)の顔画像は?

 

元田壮(もとだそう)の顔画像を調べてみましたが残念ながら特定することが出来ませんでした。

 

Facebookの検索結果はこちらから確認できます。

Facebookの検索結果はこちら

 

元田壮(もとだそう)は通り魔の被害者だった!

 

元田壮は2009年の2月20日に起きた通り魔の事件の被害者であることが分かりました。

 

2009年通り魔事件とは大阪府豊中市玉井町で元田壮さんが後ろから近付いてきた何ものかに右の腹を刃物で刺されて軽傷を負った事件です。

 

元田壮さんと名前が一致していますし、現在28歳という事は歳も一致していることから間違いないでしょう。

 

ではどうして元田壮さんは今度は奥さんを殺してしまったのでしょうか?

 

元田壮は「コードで首を絞めて殺しました。絞めた理由は分かりません。」と供述しています。

 

元田壮(もとだそう)が事件を起こした犯行現場は?

 

元田壮(もとだそう)は大阪府豊中市のマンションで奥さんである理子さんを殺害したことからこのあたりであるという事が分かりました。

 

 

ネットの声は?

 

こちらが今回の事件のネットの声になります。

 

最近こんな事件多すぎ

 

 

結婚式の衣装について揉めて殺害らしい

些細すぎて犯罪心理が全く理解できん

 

 

アスペやADHDなんかの発達障害ではないのか?

 

まとめ

 

自分の妻をどうして殺害してしまったのか本当に分かりませんね。

 

元田壮は妻の理子さんを電気コードを巻き付けて締めた後に自分の身体を刃物で刺して切り傷を数か所負っているそうです。

 

恐らく奥さんを殺して自分も自殺しようと思ったと思われますが浴室で首つりをしていたところを警察に発見されたそうです。

 

何が原因だったのかまた詳細情報が分かり次第、追記していきます。

[ad]

-ニュース

Copyright© カミングアウト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.