芸能人年収

前澤友作の年収は?お金はどこから出てくる?自宅や愛車は?お金を稼ぐ方法も公開!

投稿日:

Pocket

去年、大物女優の交際や月旅行を表明、球団を買収するなど数々の話題を呼んだ「ZOZOTOWN」を運営する前澤友作さん。

 

巷では前澤友作さんの年収は3700億円と言われていますが、そんなにZOZOTOWNって儲かっているんでしょうか?

 

実際にZOZOTOWNの業績やビジネスモデルを知らない方もきっとたくさんいらっしゃいますよね。

 

今回は前澤友作さんの年収や自宅、愛車などを調べてどのようにしてお金を稼ぐことが出来るのか調べていきます。

 

前澤友作のプロフィールはこちら

 

前澤友作さんと言えばZOZOTOWNの創業者であり、ZOZOスーツなどユニークな商品の開発や62億円でバスキアの絵画を落札、剛力彩芽と付き合い、月面計画を公表した今最も話題の人物です。

 

 

 

ですが前澤友作さんの経歴等を知らない方も多いのではないのでしょうか?

 

実際に、前澤友作さんのプロフィールや経歴を見ていきましょう。

 

前澤友作のプロフィール

 

名前:前澤友作

生年月日:1975年11月22日

身長:162㎝

職業:スタートゥデイの創業者

血液型:O型

身長/体重:162㎝/52㎏

学歴:早稲田大学

 

となっています。

 

前澤友作の生い立ちは?

 

前澤友作さんは1975年に千葉県で生まれて父親はサラリーマン、母親は専業主婦の中で育ち、弟に前澤周平さんという方がいらっしゃいます。

 

弟さんである周平さんも実は会社を経営されているようですね。

 

それを考えると相当優秀な兄弟ですよね。

 

前澤友作さんは鎌ヶ谷市立東部小学校、鎌ヶ谷市立鎌ヶ谷第二中学校を卒業し、偏差値72の早稲田実業高校に進学します。

 

そして前澤友作さんは2年生の頃からバンドに夢中となり、インディーズバンド「SWITCH STYLE」を作り、ドラムを担当して毎日のようにバンド活動をしていたそうですね。

 

そして昼間は建築系のアルバイトをして夜はバンド活動をしながらほとんど学校に通わずにアメリカのサンタモニカへの旅費を稼ぐためにバイトに明け暮れていたそうです。

 

なので高校を卒業するのも出席日数がぎりぎりだったそうですね。

 

そして半年間、アメリカへ音楽遊学をして当時の彼女の留学先に転がり込んだそうです。

 

帰国してからは自分が出演するライブハウスでアメリカから仕入れたレコードやTシャツを販売し、1995年にはそれをカタログ化して輸入レコード、CDの通販ビジネスを開始し、年商1億円の売り上げを上げて法人化したそうです。

 

それが今のZOZOTOWNの立ち上げだからすごいですよね。

 

前澤友作さんはビジネスの立ち上げについてこのように語っていました。

 

「バンド活動と、レコードのカタログ販売ビジネス。

 

二足のわらじ生活の始まりです。

 

バンドの方はこの頃インディーズで2枚くらい発表していました。

 

で、自宅の一部屋を拠点としながら、カタログ販売ビジネスがどんどん伸びていくんです。

 

そのうち自分だけでは手が足りなくなって、当時の彼女や親友たちに手伝ってもらいながら。

 

最初、A4用紙1枚だったカタログは、2000年には100ページくらいの冊子になって、約2万部発行していました。

 

月商は良い時で約800万円とか。遊びで始めたビジネスが、なんと年商1億円に手が届くまでに成長していったんですよ。」

DreamGateから引用

 

個人で月商800万円、年商1億円をやりたいことをしながら稼ぐなんて本当にすごいですよね。

 

ですがやはりビジネスは難しいものです。

 

そんな時ある事件が起こったそうです。

 

それがこちらです。

 

そんな時、カタログ通販を行っていたスタートトゥデイのスタッフがどんどん辞めていくという事件が起こりました。

 

15人くらいいたスタッフが半年 くらいの間に3人まで減ってしまった。

 

これは自分の落ち度だと、正直ちょっとへこみました。これには2つの理由があります。

 

ひとつは僕のノンマネジメント にみんな不安を感じていたということ。

 

プロとしてのバンド活動も続けていましたから、社長の僕は仕事をみんなに任せて全国へライブツアーに出かけていくわ けです。

 

そりゃあみんな不安にもなりますよ。

 

僕は会社もバンドのようなものだと考えていたんですね。

 

うまく説明できないですが、「みんなもこの活動がしたいから勝手に集まって楽しんでやってんだろう」と。

 

そういう意味で、当時の僕は経営者とは呼べなかったですね……。

 

もうひとつは、オンライン化により、仕 事量が軽減されて、スタッフが手持ち無沙汰になってしまっていたこと。

 

そしてこの事件がきっかけとなり、僕は今へとつながる大きな決断をするんですよ。

DreamGateから引用

 

やっぱりビジネスをするのは難しいんですね。

 

ではそんな色々話題の前澤友作さんの現在の年収は実際どのくらいなのでしょうか?

 

前澤友作さんの年収が3700億円と言われているのは恐らく資産がそれくらいあるからでしょう。

 

前澤友作さんの資産のメインは株式であり、株式会社スタートトゥデイの株式を1億2141万株保有しています。

 

そして2017年の11月現在の株価は1株あたり3745円となっており、資産額は

 

3745円×1億2141万株約4547億円となっているのです。

 

では前澤友作さんの年収はどのくらいあるのでしょうか?

 

前澤友作さんの収入のほとんどは保有株式の配当収入となっています。

 

実際にZOZOTOWNの役員報酬は7人で2億3000万円となっており、前澤友作さんの役員報酬はおそらく1億円程度です。

 

ですが株価は3000円程度となっており、前澤友作さんの株数は1億2141万7800株で、1年間の株の売却数は319万1200株となります。

 

なので配当金は42億円なのですが前澤友作さんは2018年の納税額が70億円くらいとツイートしていました。

 

 

それを考えると前澤友作さんの年収は大体140億円と予想することが出来ます。

 

前澤友作の納税額70億円の内訳は?

 

てか、納税額70億円って恐ろしいですよね。

 

ハワイにも行けるし、高級車も数台買えるし、タワーマンションに一生遊んで暮らせる生活をすることが出来ますよ。

 

この理由はお金持ちから沢山の税金を貰おうと国は考えているので、上場企業の総発行済株式数の3%以上の保有している個人の大口株主にはこの申告分課税が適用されずに総合課税になります。

 

総合課税の税率は「高い!」と聞きますが、どのようになっているのでしょうか?

 

まず所得税の税率がこのようになっています。

 

課税所得金額(円)

税率

配当控除

正味税率

195万円以下

5%

10%

0%

195万円超~330万円以下

10%

10%

0%

330万円超~695万円以下

20%

10%

10%

695万円~900万円以下

23%

10%

13%

900万円~1000万円以下

33%

10%

23%

1000万円~1800万円以下

33%

5%

28%

1800万円~4000万円以下

40%

5%

35%

4000万円超

45%

5%

40%

 

となっています。

 

そして住民税の税率がこちらです。

 

課税所得金額(円)

税率

配当控除

正味税率

1000万円以下

10%

2.8%

7.2%

1000万円超

10%

1.4%

8.6%

 

となっています。

 

なので仮に70億円の税金を支払っていたとすれば140億円の年収という計算になるんですね。

 

前澤友作の年収は260億円が打倒!本人も認める

 

ただ2018年の5月23日には600万株を3845円で売却し、230億7000万円を手に入れています。

 

つまり創業当初から持っていた莫大な株式を売ってしまえばほとんど利益で莫大なお金を手にすることが出来るってことです。

 

設立当初の株価なんていうものはすごく安いですからね。

 

また2016年5月18日には590万株を4604円で売却し、代金が271億6424万円を手に入れ、2012年の2月16日には700万株を1409円で売却し、代金は98億6370円を手に入れています。

 

このように数年に一度自分が所有しているZOZOの株を売却していいます。

 

なので株の売却益が約230億円だとすると230億円×20.315%=46.7億円となり、株の配当と売却益を足すと年間で70億円の納税額となります。

 

これは前澤友作さんも認めており、おそらく2018年の年収は230億円の売却益がそのまま年収になっていたことが伺えます。

 

では実際に前澤友作さんはそのようなお金を手に入れてどのような場所でどのような生活をしているのでしょうか?

 

前澤友作の愛車は?

 

まず前澤友作さんは車好きともいわれており、愛車のラインナップも異次元です。

 

では実際に前澤友作さんの愛車を見ていきましょう。

前澤友作の愛車一覧

・フェラーリ「エンツォ・フェラーリ」

・アストンマーチン「One-77」

・アストンマーチン「ヴァルキリー」

・ブガッティ「ヴェイロン」

・ブガッティ「シロン」

・パガーニ「ゾンダ」

・メルセデス・マイバッハ「G650ランドレー」

・メルセデスAMG「ワン」

・ケーニグセグ「レゲーラ」

 

となっています。

 

フェラーリ「エンツォ・フェラーリ」

エンツォ・フェラーリは日本人デザイナーの奥山清行氏が携わっていたことで有名で、フェラーリ創業55周年の特別記念車種として計399台で生産されました。

 

普通はエンツォ・フェラーリと言えば赤ですが黒というのはとても珍しいですね。

 

新車価格では1億円を切っていましたが特別記念車種であるので中古車で出回れば恐らく1億円以上の価格で取引されるでしょう。

 

アストンマーチン「One-77」

そして2011年からデリバリーが開始されたアストンマーチンの限定車種である「One-77」。

 

これは77台のみが生産された限定車種であり、7.3Lという排気量のV型12気筒エンジンを踏査しており、日本には1台しかないという噂も飛び交っています。

 

アストンマーチン「ヴァルキリー」

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

This is almost spaceship! #astonmartinvalkyrie

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 -

 

前澤友作さんの3つ目の愛車はアストンマーチンのヴァルキリーです。

 

この車はスーパーカーよりも馬力が出る最高出力1146馬力です。

 

とんでもない速さで走ることが出来るスポーツカーですね。

 

中々、この車を扱える人は少ないのではないのでしょうか?

 

公道しようのロードカーは150台が生産されており、日本では11台がオーダーされているようです。

 

ブガッティ「ヴェイロン」

ブガッティの「ヴェイロン」は世界最速と言われた車であり、8.0のW型16気筒でクアッドターボエンジンを搭載しており、最高出力は1001馬力で最高速度は407km/hの代物です。

 

しかも前澤友作さんが乗っているヴェイロンはエルメスとコラボした特別なモデルであり、世界限定で300台が生産されました。

 

ブガッティ「シロン」

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gorgeous all-white with red interior Chiron from Japan [Photo by @nozomiokz.photo] #Bugatti #Chiron #OnlyChirons

Only Bugatti Chironsさん(@onlychirons)がシェアした投稿 -

 

ブガッティのシロンは8.0LのW型16気筒クアッドターボエンジンを搭載しており、最高出力は1500馬力。

 

そして最高速記録も出しており、420km/hを出すことができるそうです。

 

ゾンダ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

建築現場とパガーニゾンダ #pagani #zonda #zondazozo

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 -

 

前澤友作さんが持っているゾンダはワンオフモデルであり、パガーニが搭載するのはAMG製のエンジンで、マイスターが手でくみ上げたものがエンジンルームに積んであるそうです。

 

ですがマイバッハと事故を起こしてそのあとゾンダはイタリアに輸送されたそうです。

 

その時の画像がこちらです。

 

 

見事大破していますが、全員けがはなくて無事だったそうです。

 

本当に奇跡ですよね。

 

メルセデス・マイバッハ「G650ランドレー」

さてこれまで前澤友作さんの愛車を紹介してきましたがまだまだあります。

 

「いったいどれだけ愛車を持っているんだよ!」

 

と思われているかもしれませんがしばらくお付き合いください。

 

6つ目の愛車がこちらです。

 

世界限定で99台のみが生産され、その価格は1億円オーバーであり、G65と同じV型12気筒ターボエンジンを搭載して最高出力は630馬力です。

 

前澤友作さんの愛車は限定ものが多く、きっと購入した時よりも高い金額がついているんでしょうね。

 

メルセデスAMG「ワン」

メルセデスAMGの排気量は1.6Lですが最高出力は1000馬力というとんでもない車です。

 

ケーニングセグ「レゲーラ」

前澤友作さん最後の愛車はケーニングセグのレゲーラです。

 

これも5.0LのV型8気筒エンジンを搭載しています。

 

ですがこれまで紹介してきたスーパーカーよりもおとなしいエスね。

 

ですが最高出力は1500馬力を出すことが出来るそうですね。

 

またこの車も日本円では2億円オーバーの車であり、超資産家でなければ手に入れることが出来ない車となっています。

 

前澤友作の自宅は?

 

これまで前澤友作さんの年収や愛車を紹介してきましたが自宅も規格外です。

 

一度、「土曜プレミアム・出川と爆笑田中と岡村のスモール3」の放送で前澤友作さんの自宅画像が異次元すぎると話題になっています。

 

前澤友作の自宅の場所や住所は?

 

まず前澤友作さんの自宅は千葉県の稲毛区の住宅地であると自身のインスタグラムでも投稿しています。

 

 

では前澤友作さんの自宅はどんなものなのか気になりますよね。

 

実際に番組でも放送されていましたがまさに

 

異次元の豪邸!

 

というイメージしか持てませんでした。

 

前澤友作の自宅の価格は100億円!

 

まず前澤友作さんの自宅の価格はなんと100億円移譲すると言われています。

 

こちらから前澤友作さんの自宅がインスタで公開されています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

玄関の石組み #maezawahouse #comingsoon #庵治石 #和泉さん

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中庭もみじの木の新緑 #maezawahouse #comingsoon #もみじ #新緑

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

庭のチェックを入念に行う中村拓志 @hiroshi_nakamura_naparchitects #maezawahouse

Yusaku Maezawa (MZ)さん(@yusaku2020)がシェアした投稿 -

 

自宅の庭にまさかの池があります。

 

さらにテレビ番組で放送れましたが異次元の豪邸が明らかになりました。

 

まずはエントランスがこのように組まれた石で埋め尽くされています。

 

そしてガラス張りのエレベーターや大理石のキッチンがあります。

本当に高級旅館のような自宅ですよね。

 

ではどうして前澤友作さんはZOZOTOWNを創業して何をするためにこんなにもお金を稼いでいるのでしょうか?

 

ZOZOTOWNを創業した理由

 

ZOZOTOWNはレコードのカタログ通販から始まりました。

 

そして前澤友作さんは自分たちが好きな音楽をユーザーに届けるために、レコードビジネスを始めたそうです。

 

またファッションも大好きであり、ストリートファッションから始まり、コツコツと積み上げていき、ZOZOTOWNがオープンしたそうです。

 

それに伴ってスタッフ数も約200人弱まで増えており、アパレル業界の市場を底上げするのが目的だそうです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

前澤友作さんの年収や愛車、自宅などをこれまで紹介してきましたが前澤友作さんがこのような金額を稼ぐ理由は誰よりも世の中を変えようとひたむきに努力しているからこのような金額を結果的に受け取ることが出来るのだろうと思いました。

 

これからも前澤友作さんの活躍が楽しみですね。

 

今後も前澤友作さんに注目し続けていきます。

 

-芸能人年収

Copyright© カミングアウト , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.