京都市左京区通り魔事件の犯人の名前や顔画像、特徴や動機は?裏の建物に立てこもった理由は?

ニュース
スポンサーリンク

16日の午後2時5分ごろに京都市左京区高野東開町のスーパーマーケットであるイズミヤ高野店で35歳の女性の従業員が首や背中など計7か所を刺されてしまい、重傷を負った事件でつい先ほど通り魔の犯人が逮捕されました。

 

今回は京都市左京区の通り魔事件の犯人の名前や顔画像、特徴や動機について調べていきます。

 

スポンサーリンク

京都市左京区のスーパーで通り魔事件発生

 

16日の午後2時5分頃に京都市左京区高野東開町のスーパーマーケットのイズミヤ高野店で35歳の女性の従業員が何者かに腹部や背中、首など計7か所を刺された事件が発生しました。

 

京都府警によると、1階の食品売り場のレジ付近にいたパートの女性店員(35)が首や背中の計7カ所を刃物で刺されて重傷を負い、病院に搬送された。意識はあるという。府警は逃走した40代の男の行方を追跡。約1時間後、近くの自宅のマンションにいたところを殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

朝日新聞から引用

 

通り魔の犯人に刺されたイズミヤの女性従業員は後ろから刺されたので通り魔犯人の顔を見ていないということです。

 

またこの従業員と犯人との面識も分かっていません。

 

また男の自宅からは血の付いた包丁と服が見つかったそうです。

 

では実際に京都市左京区の通り魔の犯人の特徴を見ていきましょう。

スポンサーリンク

京都市左京区通り魔事件の犯人の特徴

 

京都市左京区通り魔の犯人の特徴はこの通りです。

 

名前:不詳

年齢:30代くらい

職業:不詳

住所:不詳

 

となっています。

 

16日の午後2時5分ごろに京都市左京区高野東開町のスーパーマーケット1階の食品レジで事件が起こったということです。

 

また犯人の特徴はこの通りになります。

 

犯人の特徴は

・年齢40歳前後

・黒色系ジャンパー

・灰色系ズボン

・色不明の野球帽を着用

・黒色系リュックサック

・包丁を所持

だそうです。

 

犯人はこちらの建物に立てこもっていたということですがもしかしたら自宅かもしれませんね。

 

 

京都市左京区の通り魔の犯人は3階建ての建物に立てこもっており、警察が屋上から突撃するタイミングを伺って犯人の身柄を確保したそうですね。

 

イズミヤ高野店の場所は?

 

イズミヤ高野店の場所はこちらになります。

 

 

営業時間:食糧品:10時~21時半、食料品以外:10時~20時

定休日:年中無休

アクセス:京阪本線、出町柳駅下車して京都バス7分、徒歩3分

の所にあります。

 

京都市左京区の通り魔が建物にこもった理由は?

 

京都市左京区の通り魔が建物にこもった理由はもしかしたら自分の自宅だったのかもしれません。

 

その建物で実際に着替えている報道内容をみるとそれが一番可能性が高いですよね。

 

ネットの口コミは?

 

実際に京都市左京区 通り魔事件についてネットの口コミを調べてみました。

 

京都市左京区通り魔事件の犯人の名前や顔画像、特徴や動機は?裏の建物に立てこもった理由は?まとめ

 

それにしても本当に犯人が捕まってよかったですね。

 

最近本当に通り魔の事件が多いのですがどうして見知らぬ人を普通に刺せるのかが理解できません。

 

もっと安全な世の中になってほしいですよね。

 

関連ページはこちら

イズミヤ高野店の犯人を逮捕!名前や顔画像は?被害者の状況は?

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント