【広島県廿日市】中学生の気絶ゲームの動画は?流行る理由は?意識失って問題に!

ニュース
スポンサーリンク

広島県廿日市の中学生グループが仲間の女子生徒の胸部を圧迫して気絶させる遊びを動画で撮影し、インターネット上に登校していたことが分かりました。

 

どうしてこのような危険な遊びが流行っているのでしょうか?

 

ツイッターでも気絶ゲームって結構な話題になっています。

 

今回は広島県廿日市の中学生で行われた気絶ゲームの動画や気絶ゲームが流行った理由について調べていきます。

スポンサーリンク

広島県廿日市の中学生が気絶ゲームの動画を投稿して問題に!

 

広島県廿日市の中学生グループが仲間の女子生徒の胸部を圧迫して気絶させる遊びを動画で投稿して問題となっています。

 

 廿日市署や市教育委員会によると、動画は30秒程度。少なくとも5人の男女がおり、女子生徒1人が壁に押しつけられて胸部を圧迫され、倒れ込む様子が映っていた。周りで笑い声も収録されていたという。

 

 動画はツイッターを中心に拡散され、生徒が通う中学に通報があり発覚。生徒たちは市内の複数の中学に通う友人グループで、同署の調べに「遊びでやった。こんな騒ぎになるとは思わなかった」などと話しているという。

読売新聞から引用

 

ではその中学生の間に流行っている気絶ゲームとはどのようなものなのでしょうか?

スポンサーリンク

広島県廿日市の中学生が行った気絶ゲームの動画は?

 

広島県廿日市の中学生が行った気絶ゲームの動画は削除されていましたがこちらが気絶ゲームのようです。

 

 

こんなことしてメチャクチャ危険ですよね。

 

気絶ゲームで事件問題にも

 

この気絶ゲームは失神ゲーム共呼ばれており、実際に小学生が失神してしまい、救急車を呼ぶほどの事件にもなったそうです。

 

 

 

かなり危険ですよね。

 

どうしてこのような遊びが流行ってしまうのでしょうか?

 

中学生や小学生気絶ゲームが流行っている理由とは?

 

実際にTwitterなどで調べてみるとかなり多くの人が気絶ゲームや失神ゲームをおこなっていました。

 

 

多くの人が気絶ゲームを行っていますよね。

 

ではどうして気絶ゲームが小中学生の間に流行っているのでしょうか?

 

気絶ゲームを行って動画投稿するのが流行っているそうですね。

 

小中学生の間にはふざけて面白半分に行われているのが現状であり、「友達が投稿していたから自分もやってみたい。」というのが理由で流行ってるっぽいですね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

実際に気絶ゲームを行い後遺症が出たり、死亡するケースも十分に考えられます。

 

教育者は生徒に絶対にやらないように強く指導してほしいですね。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

イズミヤ高野店の犯人を逮捕!名前や顔画像は?被害者の状況は?

 

松本直也の顔画像を特定!カーシェアリングの車を転売!車種は?

スポンサーリンク
ニュース
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント