本庶滋子の顔画像や夫の性格は?賞金の使い道が意外なものに

ニュース
スポンサーリンク

 

本庶佑さんがノーベル医学生理学賞に見事選ばれましたね。

 

そんな素晴らしい旦那を支えた妻の本庶滋子さんが話題になっています。

 

今回は本庶滋子三の顔画像やプロフィール、夫の本庶佑さんの性格や賞金の使い道について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

本庶滋子さんも夫の本庶佑さんがノーベル医学賞で驚き

 

本庶滋子さんも夫の本庶佑さんがノーベル医学賞で驚いたそうです。

 

「数年候補に挙がっていたので、(今年も)現実になるとは予想していなかった。本当にうれしい驚きです」

 

 ノーベル医学生理学賞の受賞が決まった本庶佑(ほんじょたすく)さん(76)の妻、滋子(しげこ)さん(75)は1日の夜、京都市内の自宅マンションのロビーで報道各社の取材に応じ、喜びを語った。

 

 滋子さんは、本庶さんの性格について「常に冷静で感情を表に出さない。強い意志で物事を中途半端にしない。必ず突き止める」と話した。

朝日新聞から引用

 

 

では本庶滋子のプロフィールを見ていきましょう。

スポンサーリンク

本庶滋子のプロフィールは?

 

本庶滋子さんのプロフィールはこちらになります。

 

名前:本庶滋子(ほんじょしげこ)

年齢:75歳

 

となります。

 

では本庶滋子さんの顔を見ていきましょう。

 

本庶滋子の顔画像は?

 

こちらが本庶滋子さんの顔画像になります。

 

Yahoo!ニュースから引用

 

キレイなお方ですよね。

 

着物が本当によく似合いそうです。

 

きっと本庶滋子さんも授与式に同伴されるでしょう。

 

ノーベル賞の賞金はいくら?使い道は?

 

ノーベル賞を受賞した人に贈られる賞金は1億1500万円だそうです。

 

本庶佑さんは何に使われるんでしょうね。

 

また詳細情報が分かりましたら追記していきます。

 

研究費用とかに当てたら面白いですね。

 

因みにアインシュタインは賞金で別れた妻に慰謝料を払い、元妻はそれで家を購入したそうです。

 

ネットでの声は?

 

では最後にネットでの声を見ていきましょう。

 

成功を求めて、暗闇を手探りで進むような不安な仕事。妻の支えがあってこそでしょう。

 

真剣にに取り組んだ結果、「知恵」が出て、ノーベル賞を受賞した。

国民に良い教訓である。

中途半端にすると、「愚痴」がでる。

曖昧にすると、「言い訳」が出る。

 

基礎研究への出資を蔑ろになりがちになりつつある日本で、今後どのくらいの成果があげられることか。少し不安。

Yahoo!ニュースから引用

 

「全身がん」を公表している高須院長はオプジーボを使う?

 

全身がんを公表している高須克弥院長は本庶佑さんが開発した抗がん剤である「オプジーボ」を使った際に副作用があるから使わないとツイッターで投稿しました。

 

 

またオプジーボの副作用や問題もつぶやいていました。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回、本庶佑さんがノーベル医学生理学賞を受賞しました。

 

本当におめでとうございます。

 

これも奥さんである本庶滋子さんの支えがあったからこそですね。

 

これからの活躍にも期待です。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

本庶佑の息子や嫁は?出身大学や経歴を見たらヤバすぎた!

 

本庶滋子の性格や経歴は?旦那を支えた努力に称賛の声!賞金の使い道は大学に寄付

ニュース
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント