ニュース

長谷川直哉の顔画像は?【逮捕】千葉市職員が女子高生に痴漢

Pocket

千葉市職員が女子高生に痴漢行為をしたとして逮捕されました。

 

逮捕されたのは長谷川直哉容疑者で千葉市職員をしているとのことです。

 

もし奥さんやお子さんがいたら本当に可哀想ですよね。

 

今回は長谷川直哉容疑者の顔画像や事件の詳細について紹介していきます。



長谷川直哉容疑者が起こした事件の詳細は?

 

なんと女子高生のお尻を35歳のオジサンが電車の中で触ったということです。

 

新京成線の下り電車内で千葉県内の高校3年生の女子生徒(18)に痴漢をしたとして、県警船橋東署は14日、千葉市建築管理課職員の長谷川直哉容疑者(35)=同県八千代市緑が丘西=を現行犯逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

 

逮捕容疑は同日午前7時40分ごろ、新京成線の習志野-薬園台駅間を走る電車内で、通学途中の女子生徒の尻をスカートの上から触ったとしている。

 同署によると、女子生徒から13日に「同じ男から複数回、痴漢されている」と相談があり、14日は県警鉄道警察隊が警戒していた。
産経ニュースから引用

 

長谷川直哉容疑者はこの事件に対して実際に容疑を認めているということです。

 

では実際に長谷川直哉容疑者のプロフィールについてみていきましょう!



長谷川直哉容疑者のプロフィールは?

 

では長谷川直哉容疑者のプロフィールを見ていきましょう。

 

名前:長谷川直哉

年齢:35歳

職業:千葉市建築管理課職員

 

となっています。

 

良い職について安泰だったのにも関わらずこのような事件を起こしてしまい、もし家族やお子さんがいたら本当にかわいそうですよね。

 

バレないと思ったのでしょうか?

 

長谷川直哉容疑者の顔画像は?

 

各社メディアやSNSなどを調べてみましたが残念ながら長谷川直哉容疑者の顔画像を見つけることが出来ませんでした。

 

また詳細情報が出てきましたら追記してお伝えします。

 

もしFacebook検索の結果が気になる方はこちらからご確認ください。

Facebook検索はこちら

 

では長谷川直哉容疑者が起こした事件現場はどこなのでしょうか?

 

長谷川直哉容疑者が起こした事件現場は?

 

長谷川直哉容疑者は新京成線の習志野駅から薬園台駅間を走る電車内で事件を起こして現行犯逮捕されたそうなので大体この辺りになります。

 

 

長谷川直哉容疑者は女子生徒の尻をスカートの上から触ったとしており、女子生徒からは13日に「同じ男から複数回、痴漢されている。」という相談があったということです。

 

ネットでの声は?

 

では今回、長谷川直哉容疑者が起こした事件のネットでの声を見ていきましょう。

 

 

君の勇気が明日の被害者を減らした。大変だったね。拍手。

 

こんなことで仕事を失うし、家庭があればそれも失う。先を考えてたら出来ないと思うが、痴漢する人間は自分は捕まらないと思ってるんだろう。

 

「この子にとっての痴漢の常習犯だったとは。。

 

危険な目にさらされなくて良かった。

 

こういうのってエスカレートしていくだろうからね。」

Yahoo!ニュースから引用

 

本当にネットでの声でもあるように置換するだけで仕事も失うし、家族を失う可能性も十分に考えられたと思います。

 

なぜこのようなことをしてしまったのか不思議に思いますね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これまで長谷川直哉容疑者が起こした痴漢事件についてや顔画像、SNSについて調べてきました。

 

痴漢も立派な犯罪であり、相手の女性の心に大きな傷を残してしまいます。

 

またそれによって自分の仕事や家族を失い、大きく人生が崩れていきます。

 

なのでこういったことが起こらないように本当に心から願うばかりです。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

錦戸亮が妊娠させてフライデーに載ったk子とは?真相がヤバすぎ

関連記事

  1. 服部弘樹の顔画像は?プロゴルファーが窃盗の容疑で逮捕
  2. 向井弘一の顔画像は?踏切で電車にはねられ死亡!真相は?
  3. 清野裕彰巡査長の顔画像は?東仙台交番で刃物で刺される!犯行動機は…
  4. 高橋正樹の顔画像は?十新潟の十日町市で包丁で殺害した真相とは
  5. 塚本鐘の顔画像やSNSは?女性のバッグを奪って逮捕の衝撃的真相
  6. 歌のお兄さん逮捕!沢田憲一の顔画像や経歴は?
  7. 仙台の警官刺殺事件の犯人の動機は?拳銃強奪目的がヤバイ!
  8. 井原智の顔画像は?消防士が父親を殴った真相がヤバすぎる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Twitter でフォロー

Twitter でフォロー

PAGE TOP