秋山寛貴の経歴や彼女は?キングオブコントで優勝した裏側とは?

芸能
スポンサーリンク

2018年の9月22日に放送されたキングオブコント2018で見事「ハナコ」が優勝しました。

 

トリオは結成4年目で先月の給与は0円という人生大逆転を起こしたわけですね。

 

今回はそんな芸人ハナコの1人である秋山寛貴算の経歴や彼女についてみていきましょう。

 


スポンサーリンク

2018年のキングオブコントの優勝者はハナコ

 

今回、王者に輝いたのはハナコ。1ネタ目が464点、2ネタ目が472点の合計936点を獲得した。ワタナベエンターテインメント所属の、結成4年目のトリオ。同事務所の林修も「その切り口はまだだれもやってなかった。構成力がすごい」と絶賛の3人が、キングオブコントという大舞台でもその実力をいかんなく発揮した。

 

 審査員長のダウンタウン・松本人志にも「4年目でこのレベルはなかなか。2本とも面白かった。この先の将来に相当期待が持てる」と言わしめ、審査員のバナナマン・設楽統も「ハナコマジで面白い。思っている以上にヤバい」と感心し、同じく審査員のバナナマン・日村勇紀も「見ててわくわくが止まらない」など、審査員全てを魅了した。

 

 大会終了後、囲み会見に登場した、ハナコの菊田竜大、秋山寛貴、岡部大。優勝した今の気持ちをたずねられた3人は、秋山は「とにかく実感がわかないです」、岡部は「めちゃくちゃ楽しかったです」、菊田は「今すごく体調が悪いです」と、大きな喜びとそれについていけない複雑な心境をそれぞれに表した。

@niftyから引用

 


優勝賞金1000万円を秋山はどのように使う?

 

優勝賞金1000万円の使い道はまず3等分にして秋山は「バイト先のシャッターが壊れているので変えたい。」と話しています。

 

しかも先月の給与が0円だったそうですね。

 

 先月の明細が届かず、給与は0円だったという3人。これから自身を取り巻く環境が大きく変わってくることだろうが、最後にこれからの意気込みを「応援してくださった方や、気にかけてくださった方、そして何よりハナコを今日初めて見たよという方々に知っていただけたのがうれしいので、これから少しでも面白いことをできるようにがんばりたいと思いますので、ご注目お願いします!」と語った。今後のハナコの活躍に期待である。

@niftyから引用

 

では秋山寛貴のプロフィールを見ていきましょう。

 

名前:秋山寛貴(あきやまひろき)

生年月日:1991年9月20日

年齢:27歳

血液型:O型

出身校:岡山県立総社南高校・普通科美術工芸コース

出身大学:不明

 

となっています。

 

 

また2018年の7月に行われたお笑いハーベスト大賞でも優勝していますね。

 

 

秋山寛貴の経歴は?

 

では秋山寛貴の経歴を見ていきましょう。

 

秋山寛貴さんは岡山県出身で高校はわかっていますが中学や大学が分かっていません。

 

また詳細情報が分かりましたら追記してお伝えしていきます。

 

また「ハナコ」という名前の由来についてもまだわかっていないのでこちらも追記してお伝えしていきます。

 

キングオブコント2018年で優勝し一気に注目の的となった秋山寛貴さん。

 

これからハナコと秋山寛貴さんには注目ですね。

 

最後にネットでの声を見ていきましょう。

 

ハナコが優勝したことに対するネットでの声は?

 

ハナコが優勝したことに対するネットでの声を見ていきましょう。

 

秋山寛貴さんの可愛らしい動画も発見

 

また秋山寛貴さんの可愛らしい動画も発見しました。

 

 

身長が小さいですし顔も小さいので本当に良いキャラクターしてますよね。

 

まとめ

 

今回はハナコの秋山寛貴さんについて紹介してきました。

 

残念ながらまだまだ詳細情報が少ないのでこれからたくさんのバラエティに出てもらい、詳細情報が分かり次第、追記していきます。

 

それにしても見事にハナコが優勝しましたね!

 

本当におめでとうございます。

 

これからハナコの活躍に期待です。

芸能
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント