柴田法明の顔画像は?トヨタ工場での死亡事故はよくある話って本当!?

ニュース
スポンサーリンク

愛知県豊田市のトヨタ自動車上郷工場で作業員の男性が倒れてきた機会に挟まってしまい、亡くなりました。

 

亡くなったのは柴田法明さんで頭を強く打ち、搬送先の病院で亡くなりました。

 

今回は亡くなった柴田法明さんの顔画像や豊田工場での死亡事故はよくある話なのか今回の事故の真相についてまとめていきます。



スポンサーリンク

柴田法明さんが亡くなった事故の詳細

 

今回豊田工場で柴田法明さんを含める5人で機会を別の向上に移す作業をしていたそうです。

 

 愛知県豊田市のトヨタ自動車上郷(かみごう)工場で、作業中の男性が倒れてきた機械の下敷きになり死亡しました。

 

 16日午後4時50分ごろ、豊田市大成町のトヨタ上郷工場で、エンジン部品の製造機械が倒れ、作業をしていた男性の頭部が挟まれました。

 

 男性は、愛知県岡崎市の会社員 柴田法明さん(67)で、頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡しました。

 

 豊田警察署によりますと、機械は、高さおよそ1.3メートル、幅が3メートルほどあり、当時、柴田さんを含め5人で、機械を別の工場に移す作業をしていたということです。(17日07:02)

CBCから引用

 

トヨタ工場ではこういった死亡事故はよくある話なのでしょうか?

 

もしよくある話だとしたらそれは問題ですよね。

 

では柴田法明さんのプロフィールについてみていきましょう。



柴田法明さんのプロフィール

 

柴田法さんのプロフィールはこちらになります。

 

名前:柴田法明

年齢:67歳

職業:会社員

住所:不明

 

柴田法明さんは愛知県岡崎市の会社員だそうですね。

 

もし奥さんやお子さんがいたとしたら本当にかわいそうだと思います。

 

職場はだいたいこの辺りにあるのでしょう。

 

 

工場では当時エンジン部品を製造する機械を別の工場へ移設する作業を行っていて、その移設作業中にジャッキで持ち上げた機械がバランスを崩して倒れて下敷きになったといいます。

 

こういった現場での仕事は安全に注意しないとこういったことがあるってことですね。

 

柴田法明の顔画像やFacebookは?

 

柴田法明さんの顔画像やFacebookを調べてみました。

 

ただ報道機関や各社出版メディアを調べてみましたが残念ながら顔画像を見つけることが出来ませんでした。

 

また詳細情報が分かり次第、お伝えします。

 

Facebookもアカウントを特定できなかったのでこちらも詳細情報が分かり次第、お伝えしていきます。

Facebookの検索結果はこちら

 

事故が起こった場所は?

 

事故が起こった場所は豊田市大成町のトヨタ上郷工場で起こったそうなのでグーグルマップで調べてみたらこのあたりだということが分かりました。

 

 

一つ一つ作業の安全を確認をしないとこういった事件が起こってしまうので現場に入られている方は命を第一にして毎回安全確認をして作業に取り掛かってほしいですね。

 

ネットでの声は?

 

柴田法明さんが亡くなった事故について多くの意見がネットに上がっています。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は柴田法明さんが亡くなってしまった事故の詳細について説明してきました。

 

トヨタの工場で起きた死亡事故ですがどうやら日曜日の機械移設中に起きた事故なのでトヨタで普段から働いている社員ではなくて委託業者の事故の可能性が高いですね。

 

ですがこういった事故はよくある話で作業員の腕がない、指がない、という話もよく聞きます。

 

工場の現場ではこういった事故はよくあるそうで毎日作業をしていると慣れや疲れで安全確認を怠ってしまうそうですね。

 

こういった事故を無くすための行動が必要かもしれませんね。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです

井原智の顔画像は?消防士が父親を殴った真相がヤバすぎる

ニュース
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント