向井弘一の顔画像は?踏切で電車にはねられ死亡!真相は?

ニュース
スポンサーリンク

16日の午後7時15分頃に神戸市灘区中原通の阪急神戸線王子公園~六甲間にある畑原踏切で向井弘一さんが電動者いすで渡っていて電車にはねられて亡くなりました。

 

今回は向井弘一さんの顔画像や事故の真相について紹介していきます。



スポンサーリンク

向井弘一さんに起こった事故の真相は?

 

向井弘一さんに一体何が起こったのでしょうか?

 

こちらから事故の詳細をご覧になれます。

 

16日午後7時15分頃、神戸市灘区中原通の阪急神戸線王子公園―六甲間にある畑原踏切(警報機、遮断機付き)で、電動車いすで渡っていた近くの無職向井弘一さん(73)が、神戸三宮発西宮北口行き普通電車(8両)にはねられた。向井さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

 

 兵庫県警灘署の発表などでは、目撃者の証言などから、電動車いすが線路内で立ち往生したとみられ、向井さんは立ち上がって逃げようとしたという。踏切の長さは約10メートルで、緩やかな上りになっていた。近くにいた人が踏切の非常ボタンを押したが、間に合わなかった。

YOMIURI ONLINEから引用

 

向井弘一さんが事故に遭った理由は目撃者の証言によると電動者いすが線路内で立ち往生して向井弘一さんが立ち上がって逃げようとしたときに電車にはねられてしまったそうですね。

 

ご冥福をお祈りします。

 

向井弘一さんのプロフィールについてみていきましょう。



向井弘一サンのプロフィールは?

 

向井弘一さんのプロフィールはこちらになります。

 

名前:向井弘一

年齢:73歳

職業:無職

 

となっています。

 

電動車いすで線路を渡っていたということですが電動車いすとはどのようなものなのでしょうか?

 

電動車いすは手動車いすのフレームをそのまま利用して左右後輪にモーターを組み込み、電動車として使えるようにしたものです。

 

中心部にはモーター、減速装置、クラッチ機構が組み込まれており、バッテリーも取り付け、取り外しができるそうですね。

 

立ち往生していた理由はこの電動車いすのバッテリーが切れてしまったのでしょうか?

 

向井弘一さんの顔画像やFacebookは?

 

向井弘一さんの顔画像やFacebookを各社メディアや報道機関、SNSなどで探しましたが残念ながら発見することが出来ませんでした。

 

また詳細情報が分かりましたら追記してお伝えしていきます。

 

Facebookの検索結果はこちらからご覧になれます。

 

Facebookの検索結果はこちら

 

向井弘一が事故した現場は?

 

では向井弘一さんが事故した現場についてみていきましょう。

 

現場は神戸市灘区中原通りということなので大体このあたりの踏切になります。

 

 

ではこの事故を知った方たちはどのように思われているのでしょうか?

 

ネットでの声は?

 

実際に事故があった後のネットでの声を見ていきましょう。

 

JRと私鉄が併用した踏みきりは、途中、警報器が鳴ったら、健康な人は小走りでなんとか渡りきる事が出来る。

しかし、杖をついた人、車イスの人は、途中、警報器が鳴って渡りきるのは難しいと思う。

少子高齢化時代、今後も同様の踏みきり事故は、継続すると思う。

 

JRは複々線で踏切間の距離が長く運転本数も多いので事故が多い。阪急はこの時間帯は特急と普通の10分か12分間隔なので無理して渡らんでも警報器が鳴ったらすぐに渡るのをやめるくらいでええと思うんやけどな。

 

自殺? 確かに身障者は社会的弱者で行動を自粛しないでいいような

世の中にするのは理想だが、現実はまだまだインフラ不足、

本人の自覚がないと健常者でも危険なこともある。

Yahoo!ニュースから引用

 

ネットの声でもあるようにお年寄りのための改善が必要になってきますね。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

これまでは向井弘一が起こした事故について解説してきました。

 

今の踏切のままではまた高齢者が電車にひかれるような事故が起こるでしょう。

 

そのためにも踏切の改善が必要になってくると私は思います。

 

安全に暮らしをしていくための改良がされることを私は願っています。

 

あなたにおすすめの記事はこちらです。

柴田法明の顔画像は?トヨタ工場での死亡事故はよくある話って本当!?

ニュース
スポンサーリンク
噂と裏情報の極み

コメント